News &

Insights

メールマガジンを通じた各種セミナーの開催案内、

東南アジアへの進出、M&A/合弁組成の実務に関する知見等に関して情報発信を行っています。

★ニュースレター購読は下記フォームからお申込み下さい。

2020.07.06

コーポレートサイトをリニューアルしました。

2020年、KCPは設立から10年を迎えました。現状のサービス/支援内容をより反映した内容とする為、この度コーポレートサイトをリニューアル致しました。

今後、メールマガジン(「KCP News Letter」)を通じた各種セミナーの開催案内や、東南アジア進出、M&A/合弁事業の実務に関する知見等に関して、様々な情報発信を行って参ります。

2020.06.26

セミナー『コロナ後の経営戦略について』を実施しました。

2020年6月26日(金)に、「コロナ後の経営戦略について - M&Aを活かす -」をタイ国Rajanakarn Building8Fセミナールームにて実施しました。在タイの事業責任者様、日系金融機関様ほか、総勢50名を超える皆様にお越し頂きました。当日投影した資料はこちら

 

【概 要】

景気の先行きが、極めて不透明になっています。

スイスの著名なファンド・マネージャーEgon Von Greyerzは、

「コロナ禍はきっかけにすぎない。

2019年のレポ・レートの急上昇から、既に世界恐慌は始まっている」と述べています。

混迷を深める世界経済。

大恐慌の再来とも、いやそれよりひどい、という声もあります。

これから私たち実務家はどう動けばいいのでしょうか。

本セミナーでは「コロナ後の経営戦略について」と題し、KCPが考える

実践的な経営戦略について、皆様にご共有したいと考えています。

【タイムテーブル】

◆冒頭|開催挨拶 (14:00~14:10)

登壇者:Chavalit Uttasart( KCPパートナー) / SCL Nishimura(西村あさひ法律事務所グループ)  / Managing Partner

 

◆第一部|コロナ後の経営戦略策定についての重要な論点(14:10~15:40)

講師:楠本 隆志 (Takashi Kusumoto) (KCP代表パートナー)

大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒業後、商社勤務。NY現法副社長、シアトル現法社長等を経て、バンクタイ(現CIMBタイ)執行副頭取に就任。

タイ企業初の日系企業買収案件等、多数のM&A・合弁組成を手掛ける。

2010年KCPを設立し、同社代表パートナーに就任。

海外進出失敗事例に詳しく、事業再生を得意とする。

 

◆第二部|東南アジアにおけるM&A実務 - 現状と展望 - (15:50~16:20)

講師:行俊 晋太郎 (Shintaro Yukitoshi)(KCPディレクター)

大阪大学卒業。コンサルティング会社を経て、KCP。

上場商社複数社、上場不動産、上場IT、大手エネルギー、ITスタートアップ等のM&A/合弁、資金調達及びPMIに関するアドバイザリー業務に従事。

第三部|企業価値の算定方法 – 東南アジア特有の論点を交えて -  (16:30~17:00)

講師:松浦 啓太(Keita Matsuura) (KCPシニアマネージャー)

慶應義塾大学卒業。証券会社を経て、KCP。

上場化学、上場物流、消費材、建設会社、ヘルスケア・スタートアップ等へのM&A/合弁に関するアドバイザリー業務に従事。

お問い合わせ

  • Bloomberg-logo-square
  • LinkedInの - ホワイト丸

©2010 - 2020 Kusumoto Chavalit & Partners Ltd.