Unlock Business Potential across Asia

KCPは日系企業と東南アジア(ASEAN)内企業間のM&A/事業開発のプロフェッショナルとして、トップクラスの実績を有するアドバイザリー・ファームです。

域内全域をカバーする広範なネットワークと蓄積された実務知見を活用し、クライアントの戦略的・財務的な課題に対する包括的なソリューションを提供しています。

東南アジア(ASEAN)のM&A/事業開発支援プロフェッショナル

 
 

Services

戦略立案からM&A、経営統合までを一気通貫でサポート

01. M&A/合弁アドバイザリー

東南アジア全域を対象にM&A/合弁戦略の立案から、パートナー探索、取引結了に向けた交渉、企業価値評価等の財務アドバイザリー・サービス、そして取引完了後のPMI 支援まで、ワンストップのサービスを提供しています。

専門調査チームによるM&A/合弁パートナー候補のリスト作成、独自ネットワークを使ったオーナー/経営者へのアプローチとトップ面談の設定、面談のファシリテーションから、その後の買収提案まで伴走します。

02. パートナー探索(アセアン全域)

デスクトップリサーチだけでなく、業界プロフェッショナルや競合へのインタビューによる最新の一次情報取得を重視し、企業の経営判断/行政の政策決定に資する水準のコンサルティング/調査を実施します。

03. 海外進出コンサルティング

04. 財務アドバイザリー

東南アジア実務の特有の留意点に対しても、実務集積に裏付けられた独自知見に基づき、適切な企業価値/株式価値評価(バリュエーション)を実施し、諸条件交渉からクロージングまでご支援します。

M&A/合弁組成後の統合を、統合計画のスケジュール及びタスク策定(通称、100日プラン)、計画の進捗管理、取締役派遣、事務局取りまとめ等により、事業の成功までを総合的にサポートします。

05. PMI (経営統合)

海外進出の苦しい局面においても、人脈と知見の全てを活用し、事業再生、事業譲渡/承継、あらゆる方策を徹底的に検討し最善の解を提示、そして実行まで伴走します。

06. 事業再生/事業承継

Leadership

多様な経歴、経験豊富なメンバーがOne Teamでサービスを提供

 

楠本 隆志

Takashi Kusumoto

Managing Partner

日系商社、タイ国政府系商業銀行バンクタイ(執行副頭取)を経て2010年にKCPを設立し、代表パートナーに就任。商社時代はシアトル現地法人社長等を歴任。

​大阪外国語大学(現大阪大学)卒業、ワシントン大学経営管理プログラム修了

Chavalit Uttasart

チャワリット・ウタサート

Founding Partner

大手法律事務所パートナーを経て、SCL Law Groupを設立。その後、同社の西村あさひ法律事務所との経営統合を経て、SCL Nishimuraの代表を務める。

​チュラロンコーン大学(法学部)卒業、タイ国・英国弁護士
 

Executive Advisor


サイアム・セメント・グループ、サイアム・ユナイテッド・スティールを経て、KCP顧問に就任。タイ国東大同窓会、泰日経済技術振興協会に所属。

東京大学(工学部)卒業

*文部科学省給費奨学生

 

Executive Advisor

科学技術エネルギー上院委員会 名誉顧問、ING FUNDS等、官民両分野のエネルギー業界の要職を歴任後、KCP顧問に就任。

​チュラロンコーン大学(工学部)卒業、タマサート大学MBA修了

 

Anusorn Buranakanonda

アヌソン・ブラナカノンダ

Director

シティバンク・グループ、BT Asset Managementマネージング・ディレクターを歴任後、KCPディレクターに就任。

 

タマサート大学卒業、コーネル大学MBA修了

 

Track record

 - 主な実績

TRACKRECORD.jpg

News

 - 最新情報