Unlock Business Potential across Asia

Kusumoto Chavalit & Partnersは日系企業と東南アジア(ASEAN)内企業間のM&A/合弁組成のプロフェッショナルとして、トップクラスの実績を有するアドバイザリー・ファームです。

「日本+東南アジア(ASEAN)全域」に跨る知見とネットワークを有し、海外戦略の立案、提携候補先の探索、M&A/合弁組成にかかる取引実行から経営統合(PMI)まで、一気通貫でサポートする各種サービスを提供しています。

東南アジア(ASEAN)のM&A/合弁​組成のプロフェッショナル

 
 

Services

01. M&A/合弁アドバイザリー

02. パートナー探索(アセアン全域)

03. 海外進出コンサルティング

04. 財務アドバイザリー

05. PMI (経営統合)

06. 事業再生/事業承継

Our People

楠本 隆志

Takashi Kusumoto

Managing Partner

タイ国政府系商業銀行バンクタイを経て2010年にKCPを設立し、代表パートナーに就任。大手・上場企業から中堅・中小企業まで幅広い日系顧客に対するM&A・合弁案件の組成の実績多数。

Founding Partner

大手法律事務所パートナーを経て、2005年にSCL Law Groupを設立。その後、同社の西村あさひ法律事務所との経営統合により、以降SCL Nishimuraの代表を務める。
 

Director

シティバンク・グループ、BT Asset Managementマネージング・ディレクター等、金融界の要職を歴任後、KCPディレクターに就任。

 

Executive Advisor

科学技術エネルギー上院委員会 名誉顧問、ING FUNDS等、官民両分野のエネルギー業界の要職を歴任後、KCP顧問に就任。

 

 

Track record

 - 主な実績

News

 - 最新情報

Careers

 - 採用情報

 

お問合せはこちら

東南アジア(ASEAN)の最新ビジネス情報、クロスボーダーM&Aに関する知見・論考、セミナー案内等をメールマガジンでお届けしています

  • LinkedInの社会のアイコン

公式SNSはこちら